今回のPCR検査というのは、新型コロナが陽性なのか陰性なのかを判断するためのものですが、

今までの風邪のウイルスやインフルエンザも陽性にしてしまう事があるそうです。

これに関しては、

「他のウイルスも陽性にする事がある派」の人達と、「新型コロナのみ陽性になる派」の人達に分かれていると思います。

私は「他のウイルスも陽性にする事がある派」です。

ただ、前にコロナ脳の人に、

「PCR検査はインフルや他の風邪のウイルスも陽性にする事があるんですよ」

と言ったところ、

「テレビもネットも見ていますが、何が正しいのかわからないのでそういう情報は真に受けないようにしてます」

と言ってました。

なるほど。

確かに色々情報がありすぎて、どれが本物なのか分かりにくいですよね。

でも私は「他のウイルスも陽性にする事がある」という事に確信を持っています。

こういう場合、その情報をどうやって「正しい」と判断すればいいのでしょうか?

その根拠は一体どこにあるのでしょう?

実は根拠は、「信頼できる”あの人”が言っているから」しかないんですよね😅

例えば吉野敏明先生。

吉野先生は実際にPCR検査を現場で使っていた人です。

この方が「他のウイルスも陽性にする事がある」と言っているわけです。

実際に使っていた方の意見なので、間違ってる可能性は低いと判断できると思います。

まああの、世の中に絶対は無いので😅
絶対100%正しいとは言えないかもしれませんが💦

吉野先生がなんか勘違いしてるとか笑

そういう可能性も0.00001%くらいあるかもしれません。

でも他にも同じ事を言っている専門家の方がいるわけです。

例えば井上正康先生も実際にPCR検査を使っていた方なのですが、同じ事を言っています。

正確には、

「CT値を高くすればいくらでも陽性は出せる。この会場いいる人達(たぶん数百人?)を全員陽性にする事も可能」

という言い方ですが。

ともかく、この2名が同時に間違っている確率はとんでもなく低いと私は思っています。

さらに、

私は仕事で色々な人に会うのですが、実は現場でPCR検査をしている方に会った事があるんですよ😌

検査をするだけの方ではなく、専門家の方でした。

この方も「他のウイルスも陽性にする事がある」と言ってました。

というわけで私は、この3名が同時に間違う可能性は極限まで低いと思ってるので、

「他のウイルスも陽性にする事がある」というのはほぼ間違いなく正しいと思ってるわけです。

それにキャリー・マリス博士の主張や、タンザニアの大統領の件もありますし。

「でも別の専門家達が”新型コロナのみ陽性になる”と言った場合、どちらを信用したらいいんですか?」

という意見もあると思います。

その場合は、両方の意見をよーく読んでください。

そしてたくさんの情報に触れてください。

すると、間違ってる意見には違和感がある事に気付くはずです。

それが難しい場合は、絶対的に信頼できる専門家を2〜3名チェックしておくといいと思います😌

ちなみに、

「テレビもネットも見ていますが、何が正しいのかわからないのでそういう情報は真に受けないようにしてます」

と言った人、前に二重マスクしてました😅