MENU

繋がり屋の貞島誠について【北九州で友達作りをしたい方は知っていてほしいこと】

本当は忙しくて、こんな事してる場合じゃないんじゃないんです。

でもこれはちょっと言っとかないとまずいというか。

社会的常識や倫理観が欠如しているので、大人として注意しておこうかなと思いました。

本当は無視しようかと思いましたが。

まず

カフェ会って、うちのことですよね。

「カフェ会」という言葉は、「サークル」などのように一般的に浸透している言葉ではありません。

ほとんどの人が知らない言葉のはずです。

「北九州のカフェ会」と言えば、うちの「北九州小倉カフェ会」の事です。

他にうちの名前に似せたような会があるみたいですが、

北九州小倉カフェ会は2018年8月からずっと継続している会ですし、繋がり屋の主催の方はうちの常連でした。

なんでうちがこんなに名指しで何か言われているのか、さっぱり理解できません。

私は前に、彼を車で家の近くまで送ってあげた事もあるんですけど。

不義理すぎませんか?

もちろん交流会の開催は個人の勝手です。

自由にどんどんやったらいい。

でもうちを名指しで批判しているのは、明らかに一線を超えていると思いました。

ちょっと色々と見ていきましょうか。





このように、「カフェ会と違うアピール」がとてもしつこいですね。

これらの写真は2023年3月上旬に撮ったので、もしかしたら今は方針が違うかもですが。

ちなみにうちは参加費1,000円+飲食代です。

いつ予約しても参加費は変わりません。

キャンセル料は無料です。

私のインスタのハッシュタグを丸パクリするの、やめてもらってもいいですかね?

うちのカフェ会の名前も入っているので。

#小倉北区イベント までがうちのハッシュタグ丸パクリの部分です。

ちなみにうちのフォロワーさんをどんどんフォローしていたので、ウザくなったのでブロックしました。

返金申請には個人情報が必須です。

あの、これは常識としてやってはダメでしょう。

なんで免許証とかマイナンバーカードを見せないといけないんですか?

これはとても危険なやつかもしれません

というわけです。

いやー、ほんとこれをよく名前と顔を出してやったな、と。

ここまで社会的常識と倫理観の欠如した文章は初めて見ました。

顔と名前を出しているので、絶対的な自信を持ってやったんでしょうね。

まあ名前は偽名の可能性もゼロではないですが。

あまり聞かれないタイプの質問に答えました。注意喚起も込めて。

ちなみにうちの方針はこちら↑です。

確か貞島誠はブログアフィリエイターだと思います。

こういう事はウェブではグレーかもしれませんが、現実でやるとアウトです。

法で裁くのは難しかもしれませんが、人間性がアウトです。

現実は厳しいという事を、大人として教えてやらないといけません。

まあ貞島誠は1985年生まれらしいので、全然子供じゃないですが。

というか私とほぼ同年代なんですけど。

40歳近くになってこれかよ、と。

なかなか驚きです。

私は自分の判断が間違っている可能性もあるので、何かをする時はカフェ会のメンバーさん数人に聞くことにしています。

この件は5人の方に聞いてみましたが、5人とも「圭さんはキレていい」みたいな返答でした。

なのでこの記事を書いています。

ブログアフィリエイターだから、検索エンジンからそこそこ集客できてしまうのが厄介ですね。

まあ、ひとつだけ貞島誠にアドバイスすると、

売るための文章の技?みたいなものはいっぱいありますが、使い方を間違えたらダメです。

大変な事になります。

比較して自分のサービスの良さをアピールするのは、常識ですが、相手に失礼のないようにしましょう。

比較対象の相手が特定できたら人としてアウトです。

「返金保証をすると成約率が高まる」というやり方もありますが、何も考えずに使っていいわけではありません。

というわけで、今回は注意喚起も込めてこの記事を書いてみました。

類は友を呼ぶという言葉通り、交流会は主催者に似たような人が集まります。

うちとはきちっと棲み分けたいですね。