この本、超おすすめです。

ここまでわかった新型コロナ

日本人全員読んだ方がいいです。

特に今「コロナ怖い」とか言ってる人は( ˘ω˘ )

京都大学教授の上久保靖彦教授の本なのですが、

日本人がコロナコロナって騒いでる間に、水面下でかなりの事がわかってたみたいですね(^_^;)

とにかく、この本で「自粛」というのがいかに危険かがよくわかりました。

この本を読めば日本人の洗脳は解けるでしょう( ˘ω˘ )

と言っても、コロナ脳の人はこういう本は読まないんですよねぇε-(´∀`; )

実は新型コロナは初期の頃から色々な人が「怖くない」という声を上げていました。

初期の頃は、新型コロナは怖くないとか言ったら非国民扱いされるので(笑)

すごい勇気です。

私も5月上旬に「新型コロナは怖くないかも」って公式LINEの全体連絡で送って、

きちんとデータまで示したのに、

わけのわからんコロナ脳の人達に絡まれましたからね(笑)

しかもその後、公式LINEを30人くらいがブロックするっていう・・・

新型コロナは最低限のデータを見る力と、分数の計算と、多少の想像力があれば怖くない事がわかるはずです。

それもできなくなるほど洗脳したメディアの罪は重いし、

簡単に洗脳されて他人を攻撃する日本人は本当に怖いと思いました。